> > > ホルモンバランス

ホルモンバランス

ホルモンバランス
皆様こんにちは(*'▽')

毎日雪は降らずとも、風が冷たいですね。
風邪をひかれている方も少なくないのではありませんか?
是非温かくして、新年を迎えましょう(∩´∀`)∩

さて本日は「ホルモンバランス」についてお話ししたいと思います。

若いうちは「ホルモンバランス」が崩れたと言っても
実感としては女性なら生理痛が辛い…
それくらいしかあまり実感することはないのではないでしょうか。

しかし30代も迎えると、少しずつ本当の恐ろしさが姿を見えてきますよ(゜Д゜;)

まずは「ホルモン」についてお話しますね。
男性・女性共に「男性ホルモン」と「女性ホルモン」を併せ持っています。

ストレスや加齢などの理由により、このバランスが崩れてしまうと
次のようなことが起こります。

○男性ホルモンの増加
男性ホルモンは男性らしい心や体を作るのに必要な働きをしてくれますが
変換酵素と結びつくと、悪玉男性ホルモンに変身してします。

・悪玉男性ホルモン → ヘアサイクルを乱れ → 抜け毛の増加 → 新しい毛を弱い毛に

毛髪は元気がないのに、ひげやすね毛などのムダ毛を濃くしてしまう
なんて恐ろしい事態に導いてしまいます。

○女性ホルモン
体の調子・毛髪の成長など全てにおいて「エストロゲン」の働きがなくてはなりません。
「エストロゲン」も加齢とともに減少し、男性ホルモンの割合が増えてくると

女性でも
・「加齢臭」がする
・毛髪に「ハリ・コシ」がなくなる
・「シミ・シワ・乾燥・くすみ」が出てくる
・骨粗鬆症や血管が詰まりやすくなる…などなど

多大な悪影響を引き起こしてしまいます。

さんざん驚かせて申し訳ありません。

つまり男性でも女性ホルモンの割合が多くなれば、髪が元気になるってことですね。

男女ともにキーワードは「女性ホルモン(エストロゲン)」を増やすこと」なんです。

○「女性ホルモン」の増やし方
でも加齢に逆らうのは難しいですよね(。´・ω・)?
改善できることは当たり前のことですが、次のことに気を付けてみましょう!
・食事 … 女性ホルモンの成分に似たもの(大豆製品)を積極的に摂取すること
・冷え … 露出を控え、特に体幹を温めましょう。腹巻や温かい飲み物…など
      内臓が冷えていると生命活動を最優先にするため、末端が温まりませんよΣ(゜Д゜)
・ストレス … 入浴中の3分間、目を閉じてぼーっとしてみましょう(-_-)
        寝る前の2時間はお部屋を薄暗くし、強い光などの刺激を避けましょう(~_~)
        アロマオイルや好きな音楽を聴くのもいいですね(∩´∀`)∩
        アクティブ派はとにかくスポーツで体を動かすこともお勧めですよ(^_-)-☆

このようなことは当たり前のことですが
日頃の積み重ねこそ、あなたをキラキラにする近道です。
薬などに頼らず、なるべく自然のもので健康的にやってみましょう

それではまた